雨対策の基本、ワイパー

| 未分類 |

自動車の安全走行を妨げる要因は数多くありますが、その中でも雨は、とても身近な存在です。雨が降ると、路面は滑りやすくなります。更にフロントガラスに雨粒が落ちてくるため、視界の確保がとても難しくなります。更に対向車がトラックなどの大型車であった場合、盛大に水しぶきをかけられて、一瞬で視界が奪われてしまう可能性もあります。そのままの状態では非常に危険ですから、一刻も早く視界をクリアに保つ必要があります。そこでその役割を果たしてくれるのが、ワイパーです。ワイパーを動かせば、あっと言う間に視界を保つことができますし、降り続ける雨を除けることもできます。ワイパーは、多くの車の部品同様、使い続けることで機能が劣化していく部品です。そして劣化したワイパーは、視界をクリアに保つ能力も低下してしまっていますから、日頃から点検しておき、ゴムの部分などに劣化が見られた場合はワイパー交換をする必要があります。ワイパー交換は、フロントガラスに接触するゴムの部分だけでしたら、簡単に行うことができます。交換する部品も、カーショップなどで比較的、安価で販売されていますから、車種やメーカーなどから自分の車に合ったものを選択し購入し下さい。大きなガソリンスタンドであれば、ゴムの販売や交換を行っているところもあります。ワイパーでもアームの部分、視界をクリアにする際に動く部分の交換は、少し難しいですからカーショップや整備工場にお願いすると良いです。

最近の投稿