越前松島水族館は、福井県坂井市にある水族館で、施設そのものが越前加賀海岸国定公園の内部に位置しており、日本海の海岸にも、じかに接しています。「みて・ふれて・楽しく学べる水族館」がキャッチフレーズとなっており、ゴマフアザラシとのふれあい、アオウミガメへのえさやり、ペンギンの散歩などといった体験型のメニューを幅広く採り入れています。そのため、子どもたちからの人気がひじょうに高く、インターネット上の口コミサイトでは水族館部門で全国第7位という栄誉に輝いています。また、町内会や子ども会などが、閉館後の水族館を貸しきって見学できるというユニークなプランもあります。通常は夕方の17時30分までの営業ですが、フォールシーズンのシルバーウィーク期間中などの特別な場合には21時まで開館時間が延長されますので、このシーズンは狙い目かもしれません。越前松島水族館から車で10分以内の距離には、海沿いに断崖がつづく景勝地の東尋坊、遊園地やプール、パットゴルフなどが楽しめるテーマパークの芝政ワールド、文人墨客に愛されてきたあわら温泉がありますので、近場で周遊するというドライブプランが考えられます。時間的にもう少し遠出ができるのであれば、1時間圏内に曹洞宗の総本山で紅葉の名所でもある永平寺、松尾芭蕉も驚嘆した奇岩遊仙境で知られる那谷寺、一時「世界一古い宿泊施設」としてギネスブックに載った粟津温泉などがありますので、こうしたところをドライブに加えるとよいでしょう。

最近の投稿