雨の日にフロントウィンドウがギラギラ光ってとても見えにくいと感じるのは、こびりついた油膜が原因です。
ワイパーを動かす雨の日は、この油膜をフロントウィンドウに拡げてしまい、ますます視界を妨げてしまうのが難点です。
油膜の原因は、大気に含まれた油分(排気ガスなど)や車に使用しているワックスが雨で溶けたものなどです。
車を使う以上、ワックスはかかせませんし、排気ガスからもガードできません。油膜とは切っても切れないので、フロントウィンドウ用のクリーナーを常備しておくといいでしょう。
クリーナーには油を除去して撥水コートするものや、除去だけするもの、雨の日に直接フロントウィンドウにスプレーしてワイパーで除去する簡単ものなどがあります。洗車に時間をかけられる場合は、撥水タイプ、急遽除去したい場合はスプレータイプと使い分けるといいでしょう。
また、油が原因で起こる現象なので、油落としに強い食器用中性洗剤で洗う方法もおすすめです。比較的初歩の段階での油なら固めのスポンジでこすり洗いをすればきれいになります。
本格的に見えにくくなった場合には効果は期待できないので気をつけて下さい。
油を除去して雨の日も安心安全です。

最近の投稿