福井県ドライブの魅力

| 未分類 |

福井県は、日本海側に面した県の一つで関西からもアクセスがしやすい位置に存在するため、ドライブする上でも最適な県です。近年は舞鶴若狭自動車道の整備が進み、敦賀まで延伸されたことが影響して関西方面からのアクセスも良好となっています。

ドライブ旅行としておすすめなのは、日本海の新鮮な魚介類が堪能できることで、沿海側の地域に出向くことです。例えば、嶺南地方の小浜であれば歴史的にも朝廷に海産物を献上した御食国としても栄えた街です。

そのため、新鮮な魚介類が多く水揚げされることで、そういった食事が美味しい傾向があります。また小浜には久須夜岳エンゼルラインというドライブコースがあり、久須夜岳の頂上から若狭湾の常神半島が一望できるスポットでドライブコースとしても最適です。

嶺北地方には三国といった場所もあり、そこも越前ガニを始め甘エビなどの海産物が新鮮で食事が美味しい街です。しかも近くには東尋坊という断崖が福井県の観光スポットとしても有名で、グルメとそれを堪能できる一石二鳥の場所でドライブにも最適となります。

最近では恐竜の化石で有名になった勝山と近くには九頭竜ダムもあるため、それをセットとしてドライブすることも可能です。沿海岸と違い、内陸部の山間部となりますが、そこも山菜などを用いた郷土グルメも味わうことが可能です。

最近の投稿