シーサイド高浜は、丹後街道である国道27号線沿いに存在する道の駅です。舞鶴からなら小浜に向かう途中に存在し、若狭国定公園の「青戸の入り江」を一望できるスポットにシーサイド高浜は存在します。

鉄道路線も近くに見ることが出来ますが、最寄り駅は若狭和田駅となり約10分歩いた場所となります。
そこでは、長旅の疲れを癒してくれる露天風呂や檜風呂が完備されている温浴施設が存在します。一番の魅力は、この施設内の洋風風呂であるデッキテラスより青戸の入り江を一望できる点です。

また飲食・物販棟の施設が存在し地元料理をはじめ、そば・うどんなどの軽食を堪能出来るレストランがあります。しかも隣接の土産物売り場が充実しており、高浜や小浜などの若狭地方の地元の特産品が数多く揃っています。

当然、道の駅ですので駅舎も存在し、駅舎内はベンチが設置されておりちょっとした休憩施設となっています。その他、道路の交通情報や気象情報などのドライブに欠かせない情報を、駅舎内に設置されているモニターより得ることが出来ます。

高浜町やその周辺の観光案内も積極的に行なっており、高浜町を始め、若狭地方のことをよく知る上でも活用することが出来ます。このようにシーサイド高浜は高速道路のパーキングエリアと非常によく似た造りですが、温浴施設も設置されているため、遠出されている方にとってもおすすめの道の駅となります。

最近の投稿